tks旅行記

黄色の春

b0160184_214463.jpg




足の故障日記 その5

昨日は寒くて怪我をした部分に痛みがあった。
帰宅後に包帯を取ると足があきらかに腫れあがっていた。
足を氷水で冷やしたりしたら、すこし腫れがひいた。  

今日は仕事帰りに職場の近くの病院に行った。
心配なのは、ヒビが広がってしまっていることだ。

レントゲンの結果を聞いて驚いた。

「骨折した部位は安定している場所だから、怪我から2週間も経っていれば
実は怪我をしたほうの足を使って立てるのでは?」
と言うのだ。
立ってみるとふらつきすこし痛みはあるが立てなくはなかった。
添え木を外して足関節固定バンドというもので足を固定して
その上から靴を履いて、松葉杖を使いながら歩いてよいとのことだった。
最初にかかったときは全快まで2ヶ月くらいかかかるものと聞いていたので、
かなりうれしかった。
家に帰ってからすこし右足を使ってみたら、当たり前だが痛かった。
[PR]
by tksnkm2 | 2010-04-06 22:30