tks旅行記

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

中門岳の草紅葉

山小屋では、泊まった日の夕方から朝にかけて、ずっと霧に包まれていました。
翌朝の霧につつまれた山小屋。霧が深かったので当初考えていたよりも
出発時間を遅らせて、朝ごはんを食べてから、出発することにしました。
b0160184_22445995.jpg

朝ごはんを食べているうちに、今までが嘘のように視界が晴れてきました。
b0160184_22454067.jpg

すっかり霧が晴れた山小屋近くの駒の池とそこに写る会津駒ケ岳山頂です。
b0160184_22461191.jpg

霧が晴れるのを待ってよかったです♪
↓は山小屋と奥の高い山は尾瀬の燧ケ岳です。来年はここに登ってみたいです。
b0160184_22472841.jpg

会津駒ケ岳山頂からその先の中門岳の標高2000m付近に湿原が広がっています。
b0160184_22482647.jpg

今は草紅葉が広がる高原に、6月から7月は、イワカガミやコバイケイソウや
チングルマなどの高山植物がたくさん花をつけるそうです。
中門岳の指標には「このあたり一帯を中門岳と呼ぶ」と書かれていました。
b0160184_2375882.jpg

中門岳から一旦山小屋に戻り、そこから大津岐分岐というところを目指して歩きました。
この山道は大津岐峠というところから、御池という燧ケ岳の登山口までつながっています。
写真の奥の高い山が燧ケ岳です。無理は分かっていてもこのまま燧ケ岳にも登りたい気持ちでした。
b0160184_22494017.jpg

今回はその途中の大津岐分岐からキリンテというところに降りました。
大津岐分岐の大きな指標は昨年、老朽化で根元から倒れてしまったそうです。
そのままになっていました。
b0160184_2314357.jpg

キリンテまでの下り途中の楓の紅葉。
b0160184_2315012.jpg


今回で会津駒ケ岳の写真はおしまいです。

~泊まった山小屋の話~

山小屋では夕方からグングンと気温が下がり、外の気温は氷点下になりました。
でも部屋の中は暖房も無いのになぜか布団だけで暖かかったです。
山小屋は電気は非常用以外なく、部屋の明かりはランプのみでした。
b0160184_23371755.jpg

食事ははじめて自炊しました。一緒に行った方が水団(すいとん)
を作ってきてくれていて、とてもおいしくいただきました♪ おなかが減っていたのと、
あまりに暗くてその条件で写真を撮る気力が無かったので、水団の写真はありません^^
ご飯は、↓のコッヘルという道具を使ってお湯を沸かしました。
b0160184_2337311.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-31 23:45

駒の小屋へ続く木道

久々の更新です。

会津駒ケ岳の山頂手前に駒の小屋という山小屋があります。
b0160184_2375883.jpg

写真よりもずっと木道や草紅葉やその先の小屋の景色や空気が素晴らしかったです。
b0160184_24011100.jpg


標高2000m近い場所にある、のどかな風景には、本当に癒されました。
b0160184_201816.jpg


写真をとっているとき、改めて紅葉には光がとても重要な要素だな、と感じました。
同じ場所でも陽がさしているかどうかで、全然景色が違って見えました。
[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-27 02:13

会津駒ケ岳のふしぎな葉っぱ

↓は名前を聞いたのですが、忘れてしまいました・・・。
葉に3つ連なっている赤い物体は何でしょう?
b0160184_0183076.jpg

b0160184_0165410.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-21 00:27

会津駒ケ岳の紅葉

先週登った会津駒ケ岳で撮りました。
b0160184_054819.jpg

登っていくほど葉が紅く色づいていました。まだまとめきれていないので
徐々にアップしていきます^^;


本日の都電写真
b0160184_041339.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-17 00:09

ちょっと前の彼岸花

b0160184_21465773.jpg

通勤途中に撮りました。
[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-11 21:47

はじめての磐梯山

西吾妻山の荒れた下りを降りて、グランデコのゴンドラで下山した後、
裏磐梯のペンションに泊まり、翌日に磐梯山に登りました。
↓の黄色い花の奥に見える山が磐梯山です。
b0160184_553311.jpg


今回は八方台という登山口から登り始めました。
登って暫くすると、以前温泉宿があったところに着きました。
今は温泉宿は営業していないそうです。
b0160184_5551632.jpg

更に登っていくと、途中火山ガスの臭いがしました。
弘法清水という山の8合目くらいのところから撮りました。
ここで水を汲めるのですが、とてもおいしかったです。
b0160184_5582925.jpg

水を汲んでいるところで、別の登山客の方から、
この山は昔はもっと高い山だった話をうかがいました。

今は1800mくらいの山です。明治時代の大噴火で山の何割かが
爆発し、いくつもの集落を飲み込み、せき止め湖をつくり、
それが裏磐梯の五色沼や湖を形成したそうです。

大正時代になって爆発した山の整備がはじまり、再び登れるように
なったとTVで見たのを思い出しました。

弘法清水にリュックを置き、身軽になって山頂まで登りました。
b0160184_661997.jpg

ふたたび弘法清水に降りて、そこで昼食をとり、
猪苗代湖のほうに下山しました。
b0160184_68256.jpg

途中の沼平というところから見た磐梯山山頂の景色。
ここで出会った別の登山グループの方によると
冬になると雪で目の前の平地が覆われて、スキーでショートカットできるそうです。
b0160184_69299.jpg

↓は磐梯山の一合目というところから撮りました。
b0160184_6164713.jpg

眼下に広がるのが猪苗代湖です。
ここから、冬はスキー場になるゲレンデのわき道を延々と下りました。
以前スノボで来た事が一度だけあったのですが、
スノボで降りたらどれだけ楽か、と思いながら急坂を下りました。
b0160184_6203517.jpg

帰りに猪苗代駅近くのレトロな食堂でラーメンを食べたのですが、
これがとても美味しかったです。
b0160184_6205628.jpg

一緒に山登りに行った人はこのあとしばらく足が筋肉痛で大変だった、
と言っていました。2日連続の急坂は辛い部分もありましたが、
途中途中の普段は味わえない景色や、岩を登っている時の楽しさ、
山頂や降りた時の達成感があって、DP2s(カメラ)を持ってまた行きたくなります。

次回は会津駒ケ岳という尾瀬の北側に位置する山に登ります。
[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-07 22:00

西吾妻山

2日目は米沢側にある天元台リフトというところまで急坂を30分くらいのぼりました。
その後、リフトを3本乗り継ぎました。
カモシカ展望台というところまで登ると、木道が広がります。
b0160184_23412936.jpg

青い松ぼっくりのような実がなっていました。
b0160184_23391170.jpg

リンドウもたくさん群生してました。
b0160184_23395417.jpg

こちらはゴゼンタチバナだとおもいます。
「午後になったら"ゴゴタチバナ”なの?」と笑わせる人もいました。
b0160184_23403592.jpg

湿地帯の中の沼のような場所を地塘(ちとう)と呼びます。
b0160184_23381547.jpg

西吾妻山の醍醐味は高台に広がるこの美しい湿地帯でしょう^^
地塘の先に見える山は、たぶん安達太良山という福島の山だと思います。
b0160184_23425329.jpg

さらに歩みをすすめると、梵天岩という場所に神社が見えます。
b0160184_2344260.jpg

山頂付近の景色です。
b0160184_23452912.jpg

台風が過ぎ去ったばかりということもあってか、
山道には水溜りがたくさんありました。
b0160184_2346040.jpg

翌日は磐梯山に登る事もあり、西吾妻山から福島県側に下りました。
この下りがとても急で、あまり人も通らないせいか両脇から熊笹が
道を覆い、木も岩も前日までの大雨の影響かおもわず足を取られそうになりました。
なんとも過酷な下りで、写真をとる余裕もなくとにかく下りることに専念をしました。
b0160184_23482968.jpg

山登りを始めた当初は写真を撮ることが目的でしたが、
最近は山登りそのものが楽しいです^^
[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-04 23:33

上杉神社と米沢牛

先日、新幹線つばさで米沢に行きました。目的は西吾妻山という山に登るためですが、
初日は米沢で観光しました。
b0160184_23155532.jpg

上杉神社というところで撮りました。
b0160184_231730100.jpg

米沢は上杉家ゆかりの地。
b0160184_23185726.jpg

そしてなんと言っても米沢牛です!明日に備えて体力づくりです!?
b0160184_23235188.jpg

一泊目は西吾妻山の麓の温泉宿です。白布温泉というところです。
b0160184_23243758.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2011-10-01 23:31