tks旅行記

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寒い5月

b0160184_2122424.jpg


本日の都電写真
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-30 00:45 | Comments(6)

この先に

b0160184_23273492.jpg

何があるのか気になる道です。

本日の都電写真
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-27 23:41 | Comments(12)

サツキの季節

b0160184_2052027.jpg

ツツジとサツキはよく似ていますが、
5月くらいに咲くツツジよりも小さいものを
サツキと呼ぶのだと理解しています。
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-23 20:13 | Comments(8)

近所の洋食屋さん2

「オルトラーナ」という夏野菜を使ったパスタです。
このお店の旬のパスタはなんとも豊かな気持ちにさせてくれます。
b0160184_22584247.jpg

ここのお店の自家製ベーコンです。
生ハムのような味わいのこのベーコンは今しか食べられません。
b0160184_2259199.jpg

魚介と蕎麦の実のドレッシング和えです。蕎麦の実というのは
初めて食べたと思います。
b0160184_22593833.jpg


↓は納豆を使ったパスタなのです。普段、僕は納豆はご飯との組み合わせ以外食べません。
でもここの納豆パスタは、何度来ても頼みたくなります^^
b0160184_22591186.jpg

↓は別の日に頂いた冷製のトマトパスタです。病み上がりの体が冷たいトマトに
癒されました。
b0160184_23302817.jpg

よく行く近所の串焼きやさんもそうなのですが
このお店が近所にあるのは本当に幸せだとおもいます。
b0160184_2332187.jpg

以前の記事

---ジレンマ---
美味しいものを目の前にしたとき、
DP2sでの近接ピント合わせは難しさを感じます^^;
まったく腕の問題ですがピントを合わせている間に他の人を待たせてしまうと
つい焦ってピンボケになって本末転倒になってしまったりします。

こんなときGRDの気軽さは、存在意義を感じます。
うまく撮れれば、DP2が僕としてはいいのですが・・・。
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-21 23:46 | Comments(15)

東京タワーと猿回し

b0160184_21494647.jpg

新緑の東京タワーに妻の実家のご両親をご案内しました。
展望台を見学してエレベーターを降りると、猿回しのショウをやっていました。
b0160184_21524263.jpg

竹馬でこの距離をジャンプできるのは凄いと思いました。
僕はまだ竹馬に成功したことがありません・・・。
b0160184_21505195.jpg

この猿と猿回しの方は10年来の相方だそうです。
b0160184_21513454.jpg


本日の都電写真
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-20 22:00 | Comments(10)

5月の路上猫

b0160184_19381828.jpg

ニャアニャアと近寄ってくる猫は親近感を覚えます。
写真を撮っていると不意に座り込みどこかを見つめていました。

本日の都電写真(レトロ都電)
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-18 19:49 | Comments(6)

松前の花々

函館の五稜郭の見学を終えたあと、一行は松前城というところに向かいました。
今回の旅行の最終ポイントです。五稜郭の写真は↓の「五稜郭+お食事」をご覧ください♪

うちの近所ではもうスイセンが殆ど咲き終えてしまったので、
ここで撮影できたのは良かったです。
b0160184_13184973.jpg

説明の看板には「南の地方では珍しくない白いタンポポですが、
北海道ではこの辺りでしか見られない」、と説明がありましたが、
南から来た僕と妻はこのタンポポを初めて見ました^^;
b0160184_1319385.jpg

↓この白い花、名前が分かる方はおしえてください♪
b0160184_13271651.jpg

角館でも椿を見ましたが寒い地方では赤がより鮮明なのかな、と思いました。
b0160184_13222612.jpg

松前は松前漬けで有名なところです。バスガイドさんに教えていただいたのですが、
松前藩の藩主はもともと武田家の血統だったのですが、時の藩主が、徳川家康に接見をした際に着用していた毛皮を「それがほしい」と言われて、迷わずに差し出したことから、そのお礼として「松前」という苗字をもらったことにより、松前藩という名前になったそうです。

五稜郭+お食事
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-16 14:31 | Comments(12)

函館の町並み

青森からスーパー白鳥に乗り青函トンネルを通って、
北海道の一駅目木古内というところで下車しそこからバスで函館に来ました。

この教会はカトリックのものだと思いますが、近辺にはロシア正教の教会などもあります。
b0160184_2340466.jpg

欧風の建物もあれば米風の建物もあり、色々な文化がやってきた町なんだなという
感じがしました。坂道も情緒がありました。
b0160184_0125842.jpg

この街はいままで行った中で考えると小樽と横浜にとても似ている気がしました。
b0160184_0132148.jpg

函館の町の消火栓は↑黄色↓でした。世界中、消防と言えば赤なのかと思っていました。
b0160184_23425174.jpg

教会のすぐ隣にはお寺もあります。この巨大な屋根を乗せる際の
エピソードをガイドさんから教えていただきました。
b0160184_23432176.jpg

本当はここで自由時間があれば函館市内を走る市電と坂道の情景を
ゆっくり写真に撮りたかったです。今度は個人で行きたいです。

函館の夕景です。ツアーの夕食の予定が途中で変わり、
予定より早く函館山にバスで登ることになったのですが、
まだ夕方の時間で日没までは1時間くらいの時間がありました。
b0160184_23435553.jpg

バスで登った場合、30分しか駐車場にいられないとのことで、
夜景を楽しみにしていたツアー客はみんな不満を募らせながら、函館山を後にしました。

ところが、(出来栄えはまったくよろしくありませんが)
↓のように函館の夜景写真を撮ることができました♪
b0160184_23441988.jpg

これはバスの運転手さんが、本来はそのまま降りて予定通りレストランに
入ってしまっても良かったところを、わざわざ山道をもう一度登ってくれて
見ることができたものです。
客側からするとそれは夕景しか見られず納得が行っていないので当然のことのように思えてしまうのですが、
その場でバスをもう一度登らせるなんて判断が自分が同じ立場だったらできるか分かりません。
この運転手さんのおかげで多くのクレームを抑えることが出来たのだと思います。

しかも僕達のツアーのバスが夜景を見終わって下って行くとき、登りは大渋滞になっていました。
結果オーライの部分もありますが、運転手さんの機転のおかげで夕景も夜景も見ることが出来ました♪
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-13 00:07 | Comments(18)

春の活動

b0160184_0153927.jpg

旅行写真もまだありますが、風邪で早く寝るので
今日は一枚だけにしました。
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-11 00:20 | Comments(10)

満開の弘前城

b0160184_2321144.jpg

角館よりずっと北に位置する青森県の弘前城はなんと桜が満開でした!
例年角館より弘前のほうが桜の開花が早いそうです。

背景の山は岩木山です。別名を「津軽富士」というそうです。
b0160184_2327152.jpg

前日の角館がまだまだだったので、満開の弘前は天気も晴れて良かったです。

b0160184_23231381.jpg

旅行でたまたま来た弘前で「桜が満開」+「天気は晴れ」+「岩木山がきちんと見れる」
というめぐり合わせはなかなか無いのではないかと思い、
とても贅沢な気分に浸りながら観光しました。

とはいえGWで道路も弘前城も非常に混みあっていました。

b0160184_23361924.jpg

そのためその後の電車の時間に余裕を持って間に合うように、
弘前城の滞在時間もかなり限られていました。
b0160184_23371891.jpg

後ろ髪を引かれるような思いで急いで弘前城を後にしました。
b0160184_23375765.jpg


岩手山の写真
[PR]
by tksnkm2 | 2010-05-07 23:56 | Comments(20)