tks旅行記

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

路上のコスモス

b0160184_22453630.jpg

↑釧路市からシラルトロ湖という湖に向かうまでの歩道に咲いていたコスモス。
b0160184_22443886.jpg

↑釧路駅前のコスモス。
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-28 23:05

釧路湿原の夕焼け

b0160184_2039059.jpg
b0160184_2039977.jpg
b0160184_20394048.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-27 20:45

釧路湿原の丹頂

釧路湿原では是非丹頂を撮りたいと思っていたのですが、
9月は湿原で余り見かけることは少ないと言われていました。
それで湿原で丹頂を撮ることはまさか無いだろうと思っていたのですが、
カヌーで河を渡っているときに偶然丹頂が餌を食べているところに
会うことが出来ました。
b0160184_23143227.jpg

b0160184_23144770.jpg

3枚目以降は丹頂自然公園で撮影しました。
ゆっくり歩いているところを流し撮りをしようと思って
望遠レンズを向けていたら、僕の前を通り過ぎるときだけ早足で通り過ぎていきました^^;
丹頂にしてみればじっと追ってくるから警戒したんだと思います。
b0160184_23185773.jpg

ここの丹頂は自然公園から飛び立って大自然で活動するそうですが、
夫婦で長く暮らし、とても縄張り意識が強いため、
また丹頂自然公園の自分の柵に自然に帰ってくるそうです。
他のものが柵に入ると追い払われるとのことです。
野生で傷ついて保護されたものもいれば、
ここで生まれたものもいるそうです。
b0160184_2318342.jpg

何年先になるか分からないですが、
今度は飛んでいる姿や冬の求愛のダンスを撮ってみたいです^^
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-25 23:31

釧路の夜明け前

b0160184_21494625.jpg

ホテルで夜中に目を覚まして外を見ると、快晴でした。本当はまた寝ようと思っていた
のですが、「今撮らなくて何時撮るんだ」というモードになって、4時30分くらいに準備
をしてホテルを出ました。急いで歩かないと夜が明けてしまうと思って、まっすぐな街
道をずんずん進んで行きました。たどり着いたのは幣舞橋(ヌサマイバシ※)という
北海道の三大橋の一つと言われる橋です。
b0160184_21511144.jpg

釧路は昼間は20度くらいあるのですが、午後からはどんどん気温が下がり、
多分夜明け前となると10度前後なのではないかと思います。
何枚か上着を羽織って撮影しました。
b0160184_21483659.jpg

b0160184_23165284.jpg

※ヌサマイとはアイヌ語で幣場(ヌサバ)のある場所という意味だそうです。
幣場とは御幣(みぬさ)を集める場所のことだそうです。
最後の写真のみFAJ75mm~300mm
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-23 22:45

くつろぎのタイル

b0160184_2314827.jpg

8月最初に撮りました。
暑い日でもこの一角は涼しかったのだと思います。
明日から釧路に出かけます。
22日まで更新出来なくなると思います。
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-18 23:11 |

雨の中の信号待ち

b0160184_073722.jpg

こんな日の運転はなかなか大変だと思います。
ここから路面電車と車の通りが重なるところで、
雨の日は坂道を下る線路に車のタイヤがとられて滑ってしまい
転覆事故が多い地点なので、都電の運転手も相当慎重になると思います。

b0160184_0132476.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-17 00:13

万世橋の秋雨

b0160184_551168.jpg

[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-16 05:55

昨日アップをし忘れた御岳山のケヤキ

b0160184_134613.jpg

樹齢300年を超すケヤキがあるとガイドブックにあったのですが
これのことではないかと思います。
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-15 01:38 | 登山

御岳山・大塚山の失敗

先週の日曜日に御岳山に行ってきました。
今回は本に載っていたルートで御嶽駅から御岳山まで、
途中多摩川沿いの遊歩道を通っていき、途中ケーブルカーを使って御岳山頂近くまで行き、
山頂に行ったら、その後は尾根づたいに大塚山山頂を目指し、
そこから丹三郎尾根というところを下って下山、古里という駅まで徒歩、というルートでした。

12:30
b0160184_1651332.jpg

多摩川沿いの遊歩道はカヌー、釣り、キャンプとレジャー三昧な感じで、
遊歩道も散歩をしている人が多く、休日のひとときという感じでした。
こういうところの近くに住めたらいいだろうな、と思いました。

13:30
b0160184_165341.jpg

今回の失敗は御岳山に行くために途中で多摩川を横断するはずが、
どこで曲がったらよいのか地図が大雑把で分からなくなってしまったことです。
ここで大幅に時間をロスしました。
本には御嶽駅からケーブルカーまで30分と書いてあるので、1時間近くロスしました。

14:00ようやくケーブルカーへ。
b0160184_16534056.jpg

b0160184_1654674.jpg

御岳山は人も住んでいて、郵便ポストまでありました。
b0160184_16543349.jpg
b0160184_1656096.jpg

紀元前に創設されたという武蔵御嶽神社。
b0160184_16571136.jpg

ケーブルカーから御岳山頂までは神社の階段で、足がとてもきつかったです。
途中足を止めて休んでいる方も多かったです。
b0160184_16581055.jpg

b0160184_1712630.jpg

b0160184_17258100.jpg

b0160184_16593156.jpg


15:15 大塚山山頂は御岳山とは打って変わって、本当に何もありませんでした。
標高955メートルです。時間が遅いこともあってか、僕以外誰一人いません。
最初はこの独占状態を謳歌していたのですが、それなりに不安です^^;
b0160184_1742642.jpg

b0160184_17505211.jpg

まわりを見ながら、ルートを間違えていないか都度確認をして、降りていきました。
簡単なルートでも仲間も他の登山客もいない状況というのは、やっぱり怖いです。
写真は撮っても誰にも迷惑をかけませんが、その分時間がドンドン遅くなります。
b0160184_17551768.jpg

標高300メートルくらいになり、地上の車や青梅線の音が聞こえてきました。
これでなんとなく安心しました。しばらく降りていくとようやく下山できました。

16:30
b0160184_1751360.jpg
b0160184_1761723.jpg

16:50 古里駅。
b0160184_1763449.jpg

待合所では夫婦で登山に来たらしき人以外誰もいませんでした。
時刻表を見ると17時25分まで電車が来ないようでした。
その夫婦のすぐ後ろに時刻表があったので、
「あと30分以上、電車こないんですよね?」
と話しかけ、そこから今日行ったお互いのルートなどの話になりました。
西の方には滝がいくつもあり、そちらのほうに行ったとのことで、写真を見せてもらったら
とても綺麗だったので今度はそっちに行ってみたいと思いました。
今日の失敗の話をしたら、きちんとしたルートも教えてもらいました^^
「あと30分もどうしようかと思っていたけど、話していたらあっというまに過ぎて良かった」
と奥さんに言われて、「こちらも助かりました」と挨拶しました。
b0160184_18335997.jpg

帰ってきて万歩計を見てみると23,000歩でした。

*上から8枚目と下から8枚目はT3、それ以外はビオゴン28mmです。
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-13 18:24 | 登山

向島百花園にて

b0160184_2334788.jpg

おそらく万両
b0160184_2342174.jpg

真中の辺りの虫はたぶん蛍
b0160184_2343529.jpg

葉が虫にやられていますが芙蓉
b0160184_2352178.jpg

b0160184_2353344.jpg
b0160184_2354274.jpg

紫色の花びらの萩
b0160184_2355393.jpg
b0160184_2362760.jpg

b0160184_23104979.jpg

ジンジャーです。食用のショウガは根を食べますが、そのものかはわかりません。
b0160184_2311022.jpg

b0160184_2364266.jpg

b0160184_2365272.jpg


数年ぶりの向島百花園ですが、少し秋めいていたように感じました。
花の名前は薄学のため調べ中です。分かり次第写真の下に入れていきますので、
お分かりになる方は教えていただければうれしいです^^
今のところ分かっているのは、たぶん、蝶が止まっている白い花は芙蓉で、
下から3番目の写真がジンジャーだと思います。
[PR]
by tksnkm2 | 2009-09-09 23:16