tks旅行記

はじめてのひこうき

b0160184_23514297.jpg


飛行機を見て「わあ、ひこうきだあ」と子供が感激していました。
TVで飛行機を見るたびに「ひこうき、ひこうき」というので羽田空港に見に行きました。

飛行機の着陸時はなんであんなにふわっと着陸できるのか、
相当練習を重ねているんだろうな、と思いました。

私はipadのフライトシミュレーターが好きなのですが、ここ最近、
着陸態勢に入るときにフラップを上げ、ギアを下して、機首をすこし上げたまま、
速度調節をしながら高度を下げて、着陸させるという感覚がようやく分かってきました。
今まではどうしても高度を下げるために機首を下げていたのですが、
実際の着陸シーンをみているとどうも違うので、ネットでやり方を調べていたんです。
でも着陸の時に平衡が取りずらくて、どうしてもどちらか片側が先に地面について
ドスンという感じになってしまいます。実際に乗っていたら、怪我人が出ると思います。
ふわっと自然に着陸するのには、まだまだ時間がかかりそうです。

もうこの年では飛行機の仕事に就けないので、
つい子供に夢を託したくなってしまうこの頃です・・・。
まずは子供と飛行機に乗って旅行に行けたらいいなと思います。
[PR]
by tksnkm2 | 2014-07-24 00:07 | Comments(4)
Commented by jmiin at 2014-08-03 22:18
昔マイクロソフト フライトシミュレーターで日本中の空港を制覇
しました^^;

自分も飛びたくて、グライダークラブに入ろうとしたのですが、自分
が自分の責任で飛ぶためには国の指定する健康診断を受ける
必要があるのですが、それが異常に高く
(安くしてもらって約20万/年) それで諦めました^^;

で、ラジコングライダーに流れた訳です。
Commented by koba222 at 2014-08-10 16:00
お子さんが成長されるごとに親の夢を託すようになりますね。
飛行機の旅を通じて飛行機への関心が深まることでしょう。
将来が楽しみですね。
Commented by tksnkm2 at 2014-08-18 23:14
□jmiinさん 
jmiinさんのほうがずっと上ですね^^
健康診断の金額を聞いただけで、うーん、となってしまいますね。
ラジコンでいいか、と思ってしまいますね。
実は先日静岡の空港に行ったら、
実際のコックピットを模したフライトシュミレーターがあり、
甥とやってみたのですが、思うように下降できず、
「パパがんばれ!」と子供から応援を受けたにもかかわらず、
あっというまに制限時間オーバーになってしまいました・・・。
まだまだ修業が甘いようです・・・。
Commented by tksnkm2 at 2014-08-18 23:16
□koba222さん  
そうですね。今度は子連れでも飛行機で旅をしてみたいです。
まずは近場の国内線で北海道か沖縄に行ってみたいです^^